LINEを多く送りすぎて、相手にうざったいと思われないように注意しましょう。

MENU

LINEの頻度

好きな人であれば、できるだけ多くコミュニケーションを持ちたいと誰しも思うものです。
LINEなどのメッセージなどがよく届く場合、その人は自分のことが好きだと思っている可能性が高いと言えるでしょう。

 

小さなことやなんでもないことでもLINEなどのメッセージがよく送ってくるようであれば、相手が自分に脈がある可能性があります。
また、こちらからのLINEなどのメッセージにすぐに返事が来るようであれば、それも自分のことを好きでいる可能性があります。

 

しかし、男性と女性だとメッセージの多さに比例しない場合があります。

 

女性であれば、好きな人には毎日少しでもいいから連絡をとりたいと思う人が多いのですが、男性であるとそもそも用事のあるときにしかLINEなどのメッセージを送らない人もいます。

 

しかし、好きな相手であればなにかしら繋がっていたい、と思うのは同じなので、週に何回かLINEなどのメッセージが定期的に送ってくるようであれば、脈がある、と言ってもいいかもしれません。

 

LINEのイメージ画像

好きな相手がいるようであれば、LINEなどのメッセージを多く送ればいいか、と言うとそれはそうとも限りません。
あまり多く送りすぎると、相手に「うざったい」と思われる可能性もあります。
LINEなどのメッセージを送ったときに返事がなかなか来ないような状態であれば、メッセージの回数を控えるようにしたほうがよいでしょう。

 

また、メッセージを送る時間帯にも気をつけるようにしましょう。
相手の生活リズムを良く考えた上でメッセージを送るようにこころがけましょう。

 

メッセージを送っても毎回返信が無いようであれば、相手は自分に気がない証拠です。

 

好きな人であれば頻繁に返信をするようにしたほうがよいでしょう。